R148

ニュースリリース

長崎オフィスをクレインハーバー長崎ビルへ移転
人員増加に対応可能な新たなオフィスで事業の成長を牽引


2017年4月7日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:西浦 正親)は、長崎オフィスの人員増加に伴い、2017年12月竣工予定のクレインハーバー長崎ビルへオフィスを移転します。

長崎オフィスは、2015年2月、業容拡大と事業継続計画(BCP)を遂行できる体制を強化するため、長崎市内に新たな拠点として開設されました。当社は、今後の人員増加に対応するため、長崎市出島町に建設されるクレインハーバー長崎ビルへオフィスを移転します。新オフィスは1フロアで約250名の収容が可能となります。新オフィスへの入居は2018年1月頃を予定しています。

当社は長崎オフィスを事業の成長を牽引する重要な拠点として位置づけ、基本理念である「ケア」の精神と「イノベーション」の発想に基づき、お客様の期待を上回るサービスを提供してまいります。

【チューリッヒ保険会社 長崎オフィスについて】
所在地:長崎県長崎市桜町5-3 大同生命長崎ビル
業務内容:@ 自動車保険の契約手続きおよび契約内容変更など保全手続きに関する業務
        A 自動車保険の事故受付、保険金の査定・支払いなど
        B 銀行やカード会社など提携先企業の顧客向け傷害保険に関する電話対応
従業員数:148名(うち現地採用127名、転勤21名、2017年4月1日現在)

(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

メディアからのお問合わせ先

チューリッヒ保険会社 広報部
電話 03-6832-2160
E-mail pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る